VR-AR-MR-XR ブログ

TikTokなどスマホアプリのフィルターをPCに取り込んでZoom会議に使用する方法

8月 28, 2020

昨今のスマホアプリの進歩は著しく、とくにカメラアプリやショートムービー作成アプリなどで個性豊かなフィルターが人気を得ています。

そんな様々なフィルターをWebカメラでも使用して、Zoom飲み会などでひと味違う自分を演出したい! なんてことありますよね。

この記事では、スマホの画面を取り込んでZoomで表示させる方法を紹介したいと思います!

事前準備

OBSをバーチャルカメラとして出力してZoomやTeamsで映像ソースとして認識させる方法

こちらの記事を参考に、OBSにバーチャルカメラのプラグインを導入してください。

スマホの画面をPCに取り込む

スマホとPCの種類によってアプローチが多少異なりますので、個別に説明したいと思います。

Androidスマホ → Windows 10

このPCへのプロジェクション機能を使用します

Androidの画面をWindows10搭載PCにミラーリングする「このPCへのプロジェクション」を試す

iPhone → Windows 10

APower Mirror というアプリを使用します

https://sp7pc.com/apple/ios/38140

Androidスマホ → Mac OS X

APower Mirror というアプリを使用します

https://sp7pc.com/apple/ios/38140

iPhone → Mac OS X

QuickTime Player を使用します

有線で iPhone と MacBookPro を接続し、メニューバーから「ファイル」→「新規ムービー収録」を選択。

QuickTime Player の録画ボタンの横のプルダウンを開くと、録画に使用するカメラを選択できるようになります。

ここに 使用する iPhone や iPad の名前が出てきますので、選択すると iPhone の画面を取り込むことができます。

 

PCに表示したスマホ画面をOBSに取り込む

ここからは、どのデバイスも同じ作業になります。

取り込んだ画面をOBSで取り込むために、左下のプラスのアイコンから新しいシーンを追加します。

名前は「作業配信」「Zoom用Webカメラ」など自分がわかりやすいものにしましょう。(筆者は分かりづらい名前になってます、すいません)

シーンを作成したら、ソースウィンドウのプラスのアイコンから、「ウィンドウキャプチャ」を選択。

いまPC上で開いているウィンドウの名前がすべて表示されるので、そこからスマホ画面を取り込んでいるウィンドウを探して選択しましょう。

(筆者はQuickTime Player のムービー収録機能で取り込んでいるので下記の名前になっています)

最後に、取り込んだソースの赤枠の点をドラッグアンドドロップするとウィンドウの大きさを調整できるので、Webカメラでの構図をイメージしながら調整していきましょう。

OBSバーチャルカメラの起動

OBSバーチャルカメラが正しくインストールされていれば、OBSのメニューバーの「ツール」から「Start Virtual Camera」が選択できるようになっているはずです。

こちらをクリックし、バーチャルカメラを起動しましょう。

Zoomのカメラを内蔵カメラ→バーチャルカメラに切り替える

バーチャルカメラが正常に起動していれば、普通のカメラと同様にZoomのカメラ選択機能を用いて切り替えることができます。

ショートカットキーを使って切り替えることもできるので、シチュエーションに応じて自分の見た目を切り替える、なんて使い方もできそうですね!

Zoomに取り込んだ画面はこんな(↓)感じ。今回は例として TikTok のアニメフィルターを使用しています。

ギャラリービューではこんな表示(↓)になります。

まとめ

この方法を応用すれば、あらゆるスマホアプリで使われているフィルターを使用することができます。

ZoomミーティングやZoom飲み会ががだいぶ一般社会にも浸透してきましたが、このワンランク上のテクニックで周りと差をつけるのもいいかもしれませんね!

また、本筋とはずれますが、スマホのゲーム画面を取り込んで、複数人でお互いの画面を共有しながら協力プレイをする、なんて使い方も可能です。

いろいろな応用が可能ですので、ぜひ読者の皆さんもチャレンジしてみてください!

 

AR, VR. XR の活用やMicrosoft Holo Lensを活用した建築業向けソリューション

GyroEyeに関するお問合せはこちら

※株式会社インフォマティクスのGyroEye公式サイトへ

 

-VR-AR-MR-XR, ブログ
-, , , , ,

© 2020 IoTプロトタイピング・VR・AR・Unity メディアラボ